ご依頼からわずか1週間で子の引渡しを実現させた事例

依頼者:妻/30代
相手方:夫/30代

事案の経緯

夫である相手方が子を連れて実家へ戻り,依頼者である妻との同居再開には応じようとしませんでした。
当事務所へは,子を連れ戻したいということでご依頼を頂き,夫との協議を行うこととなりました。

2時間に及ぶ交渉

弁護士へのご依頼前,当事者間で直接交渉をしておられた際には,相手方から,子を返す条件として無理難題と思われる条件を提示されていました。弁護士が代理人として交渉に入った際も,相手方は無理な条件を譲らず,交渉は難航しました。
弁護士は,相手方と話をした際,相手方から,なぜ相手方がこのような行為に及んだかという事情を詳しく伺いました。

そして,その問題の解決に向けて,依頼者が行わなければならないことを話し合いました。短期間で解決するような簡単な問題ではありませんでしたが,依頼者の固い決意や相手方の理解もあり,今後,依頼者と相手方が子のためにも再度協力するということで合意しました。

結果としては,無事,相手方が子を連れて依頼者のもとへ戻ることになりました。

ポイント

本件はご依頼からわずか1週間という異例のスピード解決でした。相手方のお話も良くお聞きして,ご夫婦が抱える問題点が深いこともわかり,弁護士としても非常に悩ましい思いでした。しかしながら,依頼者のお気持ちが強かったこと,相手方も理解のある方であったこともあり,最終的に話し合いがまとまり,早期の子の引き渡しが実現しました。

離婚問題に関する典型的なご相談 ~このようなお悩みはございませんか~

離婚の流れについて知りたい 不貞相手に対して慰謝料を請求したい モラルハラスメントを受けて悩んでいる 別居後の生活が不安で家を出られない
財産分与に含まれる対象を知りたい 適正額の養育費を受け取りたい 親権を獲得したい 面会交流の条件を交渉して欲しい

状況別・段階別の離婚相談メニュー

同居中で離婚を検討している方 (モラハラ等で)離婚原因がない方 相手から離婚を切り出された方 離婚の条件交渉が折り合わない方

お問い合わせ

  • JR神戸駅すぐ、お気軽にご相談ください 078-382-3531 電話受付平日9:00~21:00(土日応相談)
  • メールお問い合わせ