モラハラ夫から高額の財産分与と慰謝料をもらって離婚が成立した事例

依頼者  妻
婚姻期間 30年以上
別居期間 3年
子ども  成人
財産分与 2,500万円以上(受領)
慰謝料  150万円(受領)
離婚原因 夫による不貞行為,モラハラ的言動
手続方法 調停→裁判
受任から解決までの期間 3年6ヶ月

解決のポイント

夫のモラハラ的言動と不貞が原因で,妻が離婚を求めた事案。

財産分与では,夫婦それぞれがどの程度の特有財産を有するかということが大きな争点となりました。

結婚期間が長く,特有財産の立証は難しい面が多かったですが,過去の預金通帳やその他,資金移動についての証拠を多数提出していきました。また,依頼者の過去の収入や,家計のお金の流れからして,特有財産であること以外に,依頼者がこのような財産を形成することは困難であるとの主張も行いました。

不貞行為の慰謝料は,夫の不貞行為の相手の女性から一定額の支払いを受けていましたが,当方は,不貞行為以外にも夫からのモラハラ的言動があったとして慰謝料の支払いを求めていました。

モラハラが原因の慰謝料は立証が難しいため,慰謝料が認められにくい傾向にありますが,本件では,依頼者である妻が長年にわたり夫の言動を詳細に記録したメモや,音声の録音,カウンセリングなどの通院履歴,写真などの証拠を多数提出するなどして,粘り強く慰謝料の支払いを求めました。最終的には和解で慰謝料の支払いに応じてもらうことができました。

依頼者の長年にわたる証拠集めが慰謝料獲得の最大のポイントとなった事例です。

離婚問題に関する典型的なご相談 ~このようなお悩みはございませんか~

離婚の流れについて知りたい 不貞相手に対して慰謝料を請求したい モラルハラスメントを受けて悩んでいる 別居後の生活が不安で家を出られない
財産分与に含まれる対象を知りたい 適正額の養育費を受け取りたい 親権を獲得したい 面会交流の条件を交渉して欲しい

状況別・段階別の離婚相談メニュー

同居中で離婚を検討している方 (モラハラ等で)離婚原因がない方 相手から離婚を切り出された方 離婚の条件交渉が折り合わない方

お問い合わせ

  • お気軽にご相談ください 078-382-3531 電話受付平日9:00~20:00(土日応相談)
  • メールお問い合わせ