有責配偶者であるが,別居期間中相場以上の婚姻費用を支払っていたため財産分与についてもめることなく早期解決できた事例

依頼者 夫
婚姻期間 約30年
別居期間 約20年
子供 2人(成人済み)

財産分与(支払い) 300万円
受任から解決までの期間 約3ヵ月

離婚原因 ・不貞(依頼者)・性格の不一致・長期間の別居
手続き方法 協議

 

解決のポイント

 有責配偶者からの離婚請求。
依頼者は別居中,相場以上の金額の婚姻費用の支払いを継続していました。このことが功を奏し,財産分与の金額についてもめることもなく円満に早期解決することができました。

 

離婚問題に関する典型的なご相談 ~このようなお悩みはございませんか~

離婚の流れについて知りたい 不貞相手に対して慰謝料を請求したい モラルハラスメントを受けて悩んでいる 別居後の生活が不安で家を出られない
財産分与に含まれる対象を知りたい 適正額の養育費を受け取りたい 親権を獲得したい 面会交流の条件を交渉して欲しい

状況別・段階別の離婚相談メニュー

同居中で離婚を検討している方 (モラハラ等で)離婚原因がない方 相手から離婚を切り出された方 離婚の条件交渉が折り合わない方

お問い合わせ

  • お気軽にご相談ください 078-382-3531 電話受付平日9:00~20:00(土日応相談)
  • メールお問い合わせ