離婚意思がない夫と,調停離婚を成立させた事例

依頼者  妻 

婚姻期間 約3年

別居期間 5ヶ月

子供 1人 ( 未就学児 )

受任から解決までの期間 6ヵ月約

養育費 受任後( 月額 4万円 )

離婚原因 性格の不一致

手続き方法 協議 → 調停

受任から解決までの期間 1年4ヶ月

 

解決のポイント

明確な離婚原因はないものの,性格の不一致や価値観の相違から,離婚を強く希望され,ご相談にいらっしゃいました。

別居期間が短く,離婚事由のない本件では,調停で離婚を成立させることが早期解決のポイントとなりました。

先方は,調停期日においても復縁を求めていましたが,当方依頼者の意思は固く今後も気持ちが変わることはない旨強く主張しました。

条件面についても譲歩することなく,自宅不動産のローン残債を今後も夫が負担すること,学資保険を按分して財産分与とすること,さらに,養育費について,お子さんが生まれつき病弱であり,それに伴う費用負担が今後も生じることを主張し,就学前まで養育費に特別加算する旨の合意ができました。

離婚問題に関する典型的なご相談 ~このようなお悩みはございませんか~

離婚の流れについて知りたい 不貞相手に対して慰謝料を請求したい モラルハラスメントを受けて悩んでいる 別居後の生活が不安で家を出られない
財産分与に含まれる対象を知りたい 適正額の養育費を受け取りたい 親権を獲得したい 面会交流の条件を交渉して欲しい

状況別・段階別の離婚相談メニュー

同居中で離婚を検討している方 (モラハラ等で)離婚原因がない方 相手から離婚を切り出された方 離婚の条件交渉が折り合わない方

お問い合わせ

  • お気軽にご相談ください 078-382-3531 電話受付平日9:00~20:00(土日応相談)
  • メールお問い合わせ