その他

1.婚姻期間が短く,明確な離婚原因もないケースで,解決金の支払いを受け協議離婚を成立させた事例

依頼者 妻 40代 会社員 婚姻期間 1年約 別居期間 4ヵ月約 子供 なし 受任から解決までの期間 4ヵ月約 解決金 100万 離婚原因 暴力・モラハラ・性格の不一致約 手続き方法 協議   解決のポイント  依頼者は婚姻後,夫 …

2.有責配偶者であるが,別居期間中相場以上の婚姻費用を支払っていたため財産分与についてもめることなく早期解決できた事例

依頼者 夫 婚姻期間 約30年約 別居期間 約20年約 子供 2人(成人済み) 財産分与(支払い) 300万円 受任から解決までの期間 約3ヵ月約 離婚原因 ・不貞(依頼者)・性格の不一致・長期間の別居約 手続き方法 協議   解決 …

3.詳細な査定報告書により,請求された財産分与額を大幅に減額できた事例

依頼者:妻/60代 相手方:元夫/60代 事案の経緯 依頼者は既に離婚をしていましたが,離婚から2年が経過する前に元夫が破産をすることになりました。破産開始決定後,管財人が付きましたが,管財人から離婚時に決めた財産分与の額が妥当でないと調停を申し立てられ …

4.ご依頼からわずか1週間で子の引渡しを実現させた事例

依頼者:妻/30代 相手方:夫/30代 事案の経緯 夫である相手方が子を連れて実家へ戻り,依頼者である妻との同居再開には応じようとしませんでした。 当事務所へは,子を連れ戻したいということでご依頼を頂き,夫との協議を行うこととなりました。 2時間に及 …

5.夫が妻の了解なく子どもを連れて行き,子の引渡しの仮処分により子どもを連れ戻した例

依頼者:妻/30代 相手方:夫/30代 事案の経緯 夫が妻の了解を得ないまま,子を連れて夫の実家に帰ってしまったことから,子の連れ戻しのご依頼を頂きました。 争点 子の引渡しの早期実現 解決のポイント 子を取り戻すため,弁護士が審判前の保全処分( …

6.行方不明の夫に対する離婚訴訟が認められ,親権と年金分割を取得した例

依頼者:妻/40代 相手方:夫/40代 事案の経緯 行方不明の夫と離婚したいとのご依頼をお受けしました。 争点 行方不明の夫と離婚をするにはどうすれば良いか。  解決のポイント 離婚については,調停前置主義といって,法律上,離婚訴訟の前に調停手続 …

7.詳細な証拠書類を用意し、固有財産(マンション)を認めさせた財産分与事例

詳細な証拠書類を用意し、特有財産(マンション)を認めさせた財産分与事例 依頼者:夫 20代後半 塾講師 相手方:妻 30代前半 主婦 争点:不動産の財産分与 解決までの期間:8ヶ月 経緯 相手方から離婚調停を起こされた事案です。依頼者も離婚には同意 …

8.相手方である親権者が生活保護を受けたことで、親権者変更の審判の申立を起こし、親権を獲得した事例

親権者が生活保護を受けたことで、親権者変更の審判を起こし、親権を獲得した事例 依頼者:女性 30代後半 相手方:元夫 40代前半 子ども:一人(11歳) 争点:親権者の変更 解決までの期間:約2ヶ月 経緯 数年前に離婚し、親権は元夫にありましたが …

9.その他が原因の事案

事案 原因 争点 職業 性別 請求 親権者が生活保護を受けたことで、親権者変更の審判を起こし、親権を獲得した事例 その他 親権 - 女性 した 行方不明の夫に対する離婚訴訟が認められ,親権と年金分割を取得した …

離婚問題に関する典型的なご相談 ~このようなお悩みはございませんか~

離婚の流れについて知りたい 不貞相手に対して慰謝料を請求したい モラルハラスメントを受けて悩んでいる 別居後の生活が不安で家を出られない
財産分与に含まれる対象を知りたい 適正額の養育費を受け取りたい 親権を獲得したい 面会交流の条件を交渉して欲しい

状況別・段階別の離婚相談メニュー

同居中で離婚を検討している方 (モラハラ等で)離婚原因がない方 相手から離婚を切り出された方 離婚の条件交渉が折り合わない方

お問い合わせ

  • お気軽にご相談ください 078-382-3531 電話受付平日9:00~20:00(土日応相談)
  • メールお問い合わせ