財産分与(不動産)

1.ペアローンの債務を引き受け,かつ慰謝料と事実上相殺することで養育費の支払いを免れた事例

依頼者 父 子供 3人 親権 相手方 手続き方法 協議 受任から解決までの期間 1年2か月   解決のポイント 妻が離婚を希望し別居したことから,当事務所に依頼されました。争点は財産分与(自宅不動産)と,離婚慰謝料(妻が不貞をしてい …

2.離婚協議が進まず事実上話し合いがとん挫していたが,調停手続移行後3か月で解決した事例

依頼者  妻  婚姻期間 20年 別居期間 8年7か月 財産分与 約1300万円(不動産・退職金) 離婚原因 性格の不一致,長期間の別居,その他 手続き方法 協議 → 調停 受任から解決までの期間 約1年   解決のポイント   …

3.離婚成立後の未払養育費と今後の支払及び財産分与を審判で勝ち取った事例

依頼者  妻 婚姻期間 約23年 別居期間 約3ヶ月 子ども  4人 財産分与 共有住宅の相手方持分を獲得(但し,残住宅ローンは負担) 離婚原因 相手方の不貞 手続方法 調停・審判  受任から解決までの期間 約1年6ヶ月 解決のポイント  依頼者 …

4.解決金200万円と財産分与として自宅不動産の獲得と退職金相当分の支払いを受けた事例(神戸市在住)

依頼者 妻 婚姻期間 18年  別居期間 3年 子ども 2人 財産分与 自宅不動産受領 離婚原因 性格の不一致 手続方法 調停  受任から解決までの期間 6ヶ月 解決のポイント  依頼者と相手方(夫)は数年来別居していましたが,別居中も相手方が依 …

5.過去の貸付金相当額の解決金と自宅不動産,預金のほぼ全額の分与を受けた離婚調停の例

依頼者:妻/40代 相手方:夫/50代 事案の経緯 結婚直後から夫に再三に渡って金銭トラブルがあり,妻から夫に対して,妻の特有財産の貸付が行われていました。また,夫には不貞行為の疑いもありました。 妻である依頼者から,夫に対する離婚調停,慰謝料請求及び …

6.熟年離婚で,婚姻費用や不貞の慰謝料,財産分与,年金分割等が争われた事例

依頼者:妻/60代 相手方:夫/60代 事案の経緯 夫の退職後,夫の不貞行為が発覚し,依頼者である妻が家を出て別居が開始しました。 その後,①離婚,②婚姻費用支払請求,③財産分与及び④慰謝料支払等請求の代理交渉のご依頼を受けました。 争点 ① 不貞 …

7.詳細な証拠書類を用意し、固有財産(マンション)を認めさせた財産分与事例

詳細な証拠書類を用意し、特有財産(マンション)を認めさせた財産分与事例 依頼者:夫 20代後半 塾講師 相手方:妻 30代前半 主婦 争点:不動産の財産分与 解決までの期間:8ヶ月 経緯 相手方から離婚調停を起こされた事案です。依頼者も離婚には同意 …

8.住宅・不動産が争点の事案

事案 原因 争点 職業 性別 請求 詳細な証拠書類を用意し、特有財産(マンション)を認めさせた財産分与事例 その他 住宅・不動産 経営者・自営業 主婦・パート 男性 された 過去の貸付金相当額の解 …

離婚問題に関する典型的なご相談 ~このようなお悩みはございませんか~

離婚の流れについて知りたい 不貞相手に対して慰謝料を請求したい モラルハラスメントを受けて悩んでいる 別居後の生活が不安で家を出られない
財産分与に含まれる対象を知りたい 適正額の養育費を受け取りたい 親権を獲得したい 面会交流の条件を交渉して欲しい

状況別・段階別の離婚相談メニュー

同居中で離婚を検討している方 (モラハラ等で)離婚原因がない方 相手から離婚を切り出された方 離婚の条件交渉が折り合わない方

お問い合わせ

  • お気軽にご相談ください 078-382-3531 電話受付平日9:00~20:00(土日応相談)
  • メールお問い合わせ