男性のDV・モラハラ相談

当事務所にご相談に来られる方の中には、「妻からモラルハラスメントを受けている」「妻から家庭内で暴力を受けている」という方もいらっしゃいます。

一般的に、モラルハラスメントやDVと聞くと、夫の妻に対する暴力を連想するかもしれませんが、必ずしもそうではないようです。妻から夫への暴力は「逆DV」ともいわれ、近年増加傾向にあります。

男性がDV被害を受けている場合、傾向として、誰にも相談できずに一人で苦しんでいるケースが多いようです。女性の場合には、周囲の方に相談をすることで、手厚くサポートしてもらえる体制にありますが、男性の場合にはまだまだ社会の理解や浸透度も低く、十分なサポート体制があるとは言えません。

実際に、DV被害の相談機関も、女性の相談員がほとんどで、男性が相談されるケースはあまり多くないようです。法律事務所においても、男性からのDV被害相談を訴求している事務所は多くありますが、女性からのDV被害相談を積極的に受け付けている事務所は限られています。

当事務所は、これまでにも男性のDV・モラハラ被害に関するご相談を数多く受けてまいりました。男性の場合、被害が深刻になるまでご相談に来られないことが多いのですが、できる限り早い段階で弁護士にご相談されることをおすすめします。

男性の弁護士が親身に対応いたしますので、まずはお気軽にご相談ください。

モラルハラスメントに関する他の記事はこちらをご覧ください。


離婚問題に関する典型的なご相談 ~このようなお悩みはございませんか~

離婚の流れについて知りたい 不貞相手に対して慰謝料を請求したい モラルハラスメントを受けて悩んでいる 別居後の生活が不安で家を出られない
財産分与に含まれる対象を知りたい 適正額の養育費を受け取りたい 親権を獲得したい 面会交流の条件を交渉して欲しい

状況別・段階別の離婚相談メニュー

同居中で離婚を検討している方 (モラハラ等で)離婚原因がない方 相手から離婚を切り出された方 離婚の条件交渉が折り合わない方

お問い合わせ

  • JR神戸駅すぐ、お気軽にご相談ください 078-382-3531 電話受付平日9:00~21:00(土日応相談)
  • メールお問い合わせ