離婚して連帯保証人から外れることはできるでしょうか?

質問

 夫が借金をしていて、私が連帯保証人になっています。離婚して連帯保証人から外れることはできるでしょうか?

回答

 まず、相手が離婚に応じない場合に、あなたが離婚できるかどうかですが、ただ相手に借金があるといった事情だけでは離婚をすることは難しいと思われます。これに対して、相手の借金が多額のため、返済に追われ、夫婦生活をしていくことができなくなったなどの事情があれば、離婚は認められやすくなります。

 また、連帯保証人という立場は、保証契約によって定められているものですので、契約の相手方である債権者が承諾をしない限りは、連帯保証人から外れることはできません。そこで、離婚ができたときは、一度債権者に連帯保証人から外れたいということを申し出てみてはいかがでしょうか。
 
 連帯保証人から外れることができない場合は、相手の債務について、あなたも支払責任を負います。債権者からあなたに支払請求が来てあなたが支払わない場合には、訴えられることもありますので、ご注意ください。


離婚問題に関する典型的なご相談 ~このようなお悩みはございませんか~

離婚の流れについて知りたい 不貞相手に対して慰謝料を請求したい モラルハラスメントを受けて悩んでいる 別居後の生活が不安で家を出られない
財産分与に含まれる対象を知りたい 適正額の養育費を受け取りたい 親権を獲得したい 面会交流の条件を交渉して欲しい

状況別・段階別の離婚相談メニュー

同居中で離婚を検討している方 (モラハラ等で)離婚原因がない方 相手から離婚を切り出された方 離婚の条件交渉が折り合わない方

お問い合わせ

  • JR神戸駅すぐ、お気軽にご相談ください 078-382-3531 電話受付平日9:00~21:00(土日応相談)
  • メールお問い合わせ