Q .面会交流を確実に行う方法はありますか。

質問

性格のすれ違いから妻と離婚をすることになり、娘(5歳)の親権は妻が取得をすることになりました。娘とは月に一度程度のペースで会いたいと思い、そのような取り決めをしましたが、妻との関係がひどく悪化しているために、どのようにして連絡を取れば良いのか、またどのように娘と面会をすれば良いのかのイメージがつきません。

どうすれば、娘との時間を確実に作れるでしょうか。
また、どれくらいの頻度で会うのがベストでしょうか。

回答

娘さんとの面会交流が確実に行われるには、調停手続き又は公正証書で面会交流に関する約束を定めておくとよいでしょう。面会交流に関する一般的な条項は、月数回等と回数のみを記載し、その具体的な日時、場所、方法等は当事者間で協議して定めることが多いです。

ただ、面会交流がより確実に行われるためには、面会交流の日時又は頻度、各回の面会交流時間の長さ、子の引き渡しの方法等を具体的に定めておくとよいでしょう。


離婚問題に関する典型的なご相談 ~このようなお悩みはございませんか~

離婚の流れについて知りたい 不貞相手に対して慰謝料を請求したい モラルハラスメントを受けて悩んでいる 別居後の生活が不安で家を出られない
財産分与に含まれる対象を知りたい 適正額の養育費を受け取りたい 親権を獲得したい 面会交流の条件を交渉して欲しい

状況別・段階別の離婚相談メニュー

同居中で離婚を検討している方 (モラハラ等で)離婚原因がない方 相手から離婚を切り出された方 離婚の条件交渉が折り合わない方

お問い合わせ

  • JR神戸駅すぐ、お気軽にご相談ください 078-382-3531 電話受付平日9:00~21:00(土日応相談)
  • メールお問い合わせ