弁護士費用

※価格はすべて税別となっております。

相談料:回30分3,000円、以後、30分につき3,000円

【料金一覧】

離婚に関する費用

  着手金 報酬金
離婚協議代理プラン 28万円

(親権について実質的に争いがある場合は10万円追加)

(面会交流の立会いは半日〈移動を含め3時間程度〉につき日当1万円)

28万円+経済的利益の16%

(親権について実質的に争いがある場合は10万円追加)

離婚調停代理プラン
(協議代理から引き続いてのご依頼の場合は着手金は差額の

7万円)

35万円

(親権について実質的に争いがある場合は10万円追加)

(面会交流の立会いは半日〈移動を含め3時間程度〉につき日当1万円)

35万円+経済的利益の16%

(親権について実質的に争いがある場合は10万円追加)

離婚訴訟代理プラン

(調停代理から引き続いてのご依頼の場合は着手金は差額の10万円)

※初回から上訴事件をご依頼の場合は、別途お見積り。

45万円

(親権について実質的に争いがある場合は10万円追加)

(面会交流の立会いは半日〈移動を含め3時間程度〉につき日当1万円)

(引き続き上訴手続きに移行する場合は15万円追加。但し、支払時期については相談に応ず)

45万円+経済的利益の16%

(親権について実質的に争いがある場合は10万円追加)

(一審の判決が確定する前に委任契約を終了する場合は、一審判決の内容に則って経済的利益を算出)

継続相談プラン

(協議・調停のご相談)

>>プランの詳細はこちら

5万円
サポート期間6か月間
1万円/1ヶ月延長
※上記協議書作成プラン・公正証書作成プランとセット可能(上記料金を加算)
なし
離婚協議書作成プラン 10万円 なし
離婚公正証書作成プラン 15万円 なし

【補足説明】

  請求する側 請求される側
財産分与 得られた金額 得られた金額
慰謝料・解決金 得られた金額 相手方の請求から減額された金額
養育費 2年分の合計額

相手方の請求から減額された金額の2年分

婚姻費用

得られた金額

(ただし2年分を上限)

相手方の請求から減額された金額

(ただし2年分を上限)

親権者の指定

親権が得られた場合

(報酬金10万円~30万円)

親権が得られた場合

(報酬金10万円~30万円)

面会交流

面会交流が実現した場合

(報酬金10万円~20万円)

面会交流について相手方の請求が

減縮された場合

(報酬金10万円~20万円)

年金分割 なし なし

※ 経済的利益の額、内容について、ご依頼を受ける際に協議の上で決定させていただきます。

※ 例:財産分与100万円、慰謝料200万円、養育費月額3万円が得られた場合の経済的利益の16%の計算〔100万円+200万円+(3万円×24か月)〕×16%=59万5200円

離婚なしのプラン

離婚は問題となっておらず,財産分与,慰謝料,養育費,年金費用,婚姻費用,別居について問題となっている場合で,弁護士が代理人として活動させていただく場合のプランです

  着手金 報酬金
財産分与の請求 20万円 経済的利益の10%
慰謝料の請求
【示談交渉】
20万円 経済的利益の10%
慰謝料の請求
【訴訟】
10万円(追加) 経済的利益の16%
養育費 20万円 2年分の合計の10%
婚姻費用 20万円 経済的利益の10%
(2年分が上限)
子の監護者の指定 50万円
(詳しくは弁護士にお尋ねください)
50万円
(詳しくは弁護士にお尋ねください)
親権者の変更
子の引渡し
仮処分
強制執行
面会交流 30万円 30万円~40万円

※1 請求が複数の場合には,協議の上で決定させていただきます。

※2 慰謝料請求が訴訟に移行した場合は,10万円(税別)を追加でいただきます。

 

継続相談プランの詳細

  サービス内容 含まれる範囲
(サポート期間内)
備考
1 電話又は面談でのご相談 合計6時間以内
(電話は事前予約制)
※メールによる返信が難しいと弁護士が判断した場合は,面談又は電話(予約)でのご相談をお願いする場合がございます。
※6時間を超えた場合は別途費用が必要となります(30分3000円)
2 メールでの簡単なご相談 合計24往復以内 ※メールの中で複数の争点に関するご相談がある場合は,1争点について1通として計算します。
※依頼者様(ご相談)→弁護士,弁護士(回答)→依頼者様を1往復として計算します
※制限通数を超えた場合は別途費用が必要となります(1往復あたり1000円)
3 離婚協議書のチェック
(一般的な内容のもの)
初回チェック
修正後1回目のチェック
※複雑な内容の協議書のチェックの場合は,別途費用を頂戴する場合があります(目安1万円~3万円)
※修正後2回目以降のチェックについては,別途費用が必要となります(1回あたり5000円)
※離婚協議書の作成又は作成に準ずるような大幅な修正を行う場合は,別途離婚協議書作成プラン又は公正証書作成プランのご契約が必要となります(目安10万円)

 

離婚後の面会交流サポートプラン

面会交流の日程調整(月1回)月額5000円/(無制限)月額1万円
面会交流の場所提供1時間1万円
面会交流の受け渡しサポート 1回5000円
面会交流の立会(弁護士)1時間2万円/(弁護士以外)1時間1万円

離婚問題に関する典型的なご相談 ~このようなお悩みはございませんか~

離婚の流れについて知りたい 不貞相手に対して慰謝料を請求したい モラルハラスメントを受けて悩んでいる 別居後の生活が不安で家を出られない
財産分与に含まれる対象を知りたい 適正額の養育費を受け取りたい 親権を獲得したい 面会交流の条件を交渉して欲しい

状況別・段階別の離婚相談メニュー

同居中で離婚を検討している方 (モラハラ等で)離婚原因がない方 相手から離婚を切り出された方 離婚の条件交渉が折り合わない方

お問い合わせ

  • JR神戸駅すぐ、お気軽にご相談ください 078-382-3531 電話受付平日9:00~21:00(土日応相談)
  • メールお問い合わせ